Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
再発後を生きる
再発後を生きる (JUGEMレビュー »)
イデアフォー
大好きなWeb日記「ななおジョーンズの日記」の一文が掲載されている共著作。ななおさん、あなたの分も、絶対頑張るから!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
うううう。凹んだり、立ち直ったり、奮起したり、また凹んだり…うわばみは、いそがしーのだ。
皆様に、いっぱい祈ってもらって
たくさん検査して
やっと原因判明しました。

最悪ではなかったけど、ちょい悪な感じ

肝門部リンパ節にあった、転移の奴が
あっという間に2cmにお育ちになっておられて
こいつが、胆管をふさいでおるようです
それで、全身に黄疸が廻り
消化器系全体と、肝臓君が被害に…

ということで、これは、まず
胆管にステントもしくはチューブを入れて
胆汁の流れを戻して
それから、リンパ節転移の奴の治療をしなくてはなりません
チューブは内視鏡で埋める?
口から、胃カメラ飲んでやるらしー(多分
いやん…

でもって、がんの奴の治療は、
こいつは切除不能なので
抗がん剤か、放射線
私は決着早いのが好きなので
放射線が可能ならそうしたいのだよね

明日、Mチンとも良く相談してきめてくる

激戦再び…

いやだなーって思って、凹んだり
でも、負ける気がしないわって
ちょっと奮起したり
とにかく、今は体調が悪くてそっちにメンタル引っ張られるので
まずは肝炎を治してからです。

がんの奴とは、多分一生こんな感じで
バトルがちょくちょくあるんだろうな
メゲては居られないかもですね

とりあえず、あんまり良好なご報告にはなりませんが
がんばるので
これからも、よろしくお願いします

負けないぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

空元気?のうわばみでした。
じゃ、そんな感じで

皆様も、一週間お疲れ様でした。
楽しい週末をね♪
posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 19:43 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
がん患者はじめました(改)…って、ドラゴンボールか?
    
   
     



ぶ〜っとしているのは、ぺるる姫
むくむくの、もふもふの、ばふばふ
こんなに長毛だったっけか?はて????



さてさて、ちょっとへこむことがありまして
年末年始の休みもとってもちょっぴりしかなかったので
ろくに疲れもとれずで
うーんとネガティブな私でございます…てへへ

年末の血液検査の結果がね
これまた、あまりよろしくないもんで
ま、ちょっぴりなんですけどね
CEAがあがってるし
それまで、大丈夫だったCA15-3まで上昇してる
ううう
ま、良いんですけどね

再発ってのは、もうわかってることだし
血管の保護のために、抗がん剤を停止してたので
がんに対してはハーセプチンのみだし

血液とる時に、Mチンに言っておいた
「良くなってる気がしないわ…」
まさに、ピンポンでした

年末に無理したのか、何か当ったのか
どうやら、ロタウィルスにもやられていて
年始から食欲ゼロで
いい感じで体重落ちてます
ふ。
今まで越せなかった体重の壁を軽々越えて
いい感じでやせてきました
名付けて、体調不良ダイエット(w

腹部のにぶい痛みっていうか、違和感で
眠れなくて
その分お昼が眠くて仕方ないし
すっかり使えない人になっていて
本当に、どうしたものだか

本体、身体の基礎が弱っているってのが一番問題なので
少し立て直しを図りたいと考えてます

ロタウィルスは、一応対処療法で、漢方を買ってきたのですが
結構効いているようです
でも、ご飯は一日に一度しか食べられません
まだまだ続くよ、ダイエット(w

今まで、再発してても結構平気で元気だったから
あまり、がん患者になってる時間が少なかった(どういう意味じゃ?
でも、少しまじめに、がん患者やってみます
そして、数値改善させないと
このまんまやられちゃうと困るしね

Mチンが前に言ってた
数値がものすごく改善して、安定してた人でも
生活の中でストレスがかかる出来事があると
一気にまた悪くなることがあるようだし
私の場合は、明らかに仕事
一昨年から、悪くなってきたもん
職場環境の変化とか、人間関係の変化があって
一気にストレス感じだしたから
間違いないでしょう

しかも、望んでもないのに営業職に飛ばされてさ…
必死で断ろうとしたけどね
そのとき思った…「こいつら、私を殺す気か?」
ふ。やっぱり殺す気や〜〜〜〜〜

この不況下に、数字取ってくるのが宿命の営業職
営利企業だから仕方ないけどね

お金ほしいです、治療費要ります。
いい年して、満足いくような生活送ってません。

でも…

いい年して、しかも、この先の時間がどれだけあるかってのが見えてくる年齢(しかも、病気で)
仕事漬けってのはいただけない
数字は大事だけど(だって、企業が給料払えるのは売り上げあるからで、業績大事だよね)
私が一番嫌いなタイプの会社になっちまったなって
創業者や御大様が健在であられたときは
そうじゃなかったのにね
仕事に精出す喜びも与えてくれたから…
どこかが変わってしまったね

何にしがみついてるんだろ、私?

この辺のせめぎ合いで
心がきしんでくるから
元気無かったの

でね、四の五の言ってるけどさ
突き詰めて心を解いてみれば
数値改悪、再発悪化があるから
何か原因探して言い訳してるんだろうと思うのよね
わかってるんだ

ふ。

ま、愚痴だと思って捨てておいてくださいませ。

そのうちに、また戻るから

しっかり立て直して
仕事は仕事と割り切って
怒られるのもお給料のうちだし

その中にしっかり生きがい探ししますわよん♪

しっかり立て直して
生活も治療も仕事もそれなりにルルルンとやっつけて

立っていなくちゃね
がんばるわ!

でもって、ぺるるさん
お願いだから、爪切らしてくださいな
長い爪で、うれしそうに飛びつくのやめてほし〜〜〜

では、愚痴の巻はこれくらいで

楽しい連休を過ごして、心リフレッシュだ!!!!








posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 19:35 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
今日は記念日、あにばーさりー☆あれから四年経つのでございました。

仕事しつつ、ふと気がついた。
今日は1月10日
今日は記念日

そう、2003年の1月10日
私が最初のガンの手術を受けた日でした。
あれから4年経ちました。

4年前の朝一番に、ストレッチャーに乗せられて
家族は誰も来てくれてなくて、独りで手術を待ってて
手術室からのお呼びがかかり、看護士さんに動かしてもらいながら
通路の壁を足で蹴って、ストレッチャー止めて逃げたろうか?
なんぞとふと思いながら、完全にまな板の鯉だった事を
思い出しておりました。

あれが4年前の今日…

お昼に、営業でお客さまの所を巡りながら
「あ、今頃麻酔で寝ててぶった切られてる頃ね〜」
などと考えて居りました。

なんやかんやあって、もう4年
途中で再発しちゃったけどね
4年生きております。
すごい、すご〜〜い!

覚悟決めて、手術受けて
いっぱい治療しながら、職場復帰して
再発して、またまた治療して
二度も 「ぼ〜ず」 になって…

なんかね、この4年間はやっぱり、ガンの奴らとのバトルの日々だった
生きる力の半分くらいを、奴ら対策に傾けて
残り半分で治療費稼ぐ日々

もう良いかな…
少しずつ幸せになること考えても良いかな?

なんぞと思いながら、ふつーに営業活動しておりました☆

ちょいと感無量な今日でございます。
今度思い出すなら、取って置きの楽しい日を思い出したいな…
でも、辛い日だったけど
忘れちゃいけない日なんだ☆☆
そう思う。

命が助かって生きてる今日は、
その日からつながってる今日だからね(*^.^*)
ありがと、みんな。
ありがと、Oセンセ
それから、MチンもYセンセもありがと

みんなの毎日が、楽しい日でありますように。
私の毎日が、楽しい日でありますように。
posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 22:15 | comments(24) | trackbacks(0) | - | - |
私は私の命を守るために闘ってるんだよ^^☆誰のものでもない、私の命なんだもん。自分でちゃんとやんなくちゃ
おかげさまで、先日の検査結果が良かったものですから
ちょいと気を良くして、悪さもコソコソしています (^。^;)
酒飲んだりとか、終電で帰宅したりとか…
嬉しさ、安堵
そして、ものすごく厳しかったときの自分の気持ちを
少し忘れちゃってる自分がいました。

時間がたってきて、またまた不安が心を過ります。

「また、どこかに出ちゃうんじゃないだろうか?」
「再再発しちゃうんじゃないか?」

でも、それって自分で自分の不幸を呼び込むようで「ダメダメ!」って
自分に言い聞かせておりますです。

それとね、治ったかも知れない末期がん患者って、可愛くない?
ふてぶてしい?(笑)
ものすごく、図太い?(⌒。⌒)

いいんだもん!外からどのように見られるかなんて
私にとっては、些細な問題!
今までだって、がんだからって隠したこともないし、平気で仕事だってしちゃってたし
ものすごく可愛くない患者だよねー
へへへ♪♪

このふてぶてしさが、私の「売り」なのかもしれない
人からどう見えるかなんて、どっちでもいい事だと思ってる
だから、日常への復帰ってすごく簡単…スライドインしてる
周りが、もう私のことを「患者」だとは絶対に思っていない、ってか忘れてる

だけど、生活習慣だけは忘れないできちんと立て直そう
ちゃんと睡眠をとって、大酒飲まないで、食事も変なモノ食べないで(?)
分かってるけど…

残業、宴会、付き合い酒、夜更かし、コンビニご飯、休みの日はごろ寝

私の日常って、こんなにいい加減なんだ…だめじゃん!
ふ。




posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 10:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
新製品が安いのでかってみたから、今日はシャンプー記念日♪
ぺる王子です☆でも、ハンカチは好きじゃないです。 (^。^;)




母さんは、今日お仕事帰りにドラッグストアって言うの?
そこで、シャンプーを買ってきました。
母さんがシャンプーを買うのは、久しぶりです。

母さんはね、お薬で髪の毛が無くなって
一年ぐらいかかって、やっと伸びてきたの。
それでね、最近では 「乾くのが遅いわー」 って、
ちょっとぶーたれながら、でもニタニタしてドライヤーとかも使うの。
前はね、洗ってワンコみたいに 「ブルブル」 ってしたらおしまいだったんだけどね

母さんは、前に持っていたシャンプーが全然減らなくて
でも、やっと使い切って新しいのが買えたんだ。
蓋を開けて、くんくんしてたけど、あれって食べられないよね。
ぼくも、動物病院ではシャンプーしてもらうけど
ぼくはシャンプーの匂いは好きじゃない
母さんは、いい匂いっていうけど、ぼくは後でペロペロして
マグロに匂いにするのが一仕事かかるから…
マグロの匂いのシャンプー、作ってほしいです。

====■========================■=====

ぺる母です(^◇^)

えとですね、王子が解説しているように
今日は久々に、シャンプーなるものを買うことが出来ました。
私は、抗がん剤で2度、ぼーずになってます。
昨年の夏までは、ウィークリータキソールでぼーすでしたが
秋に薬剤耐性で投与を中止したので、今では髪が伸びてきました。
先日から、洗ってほっとくと毛先がうねうねになるので
ドライヤーなんぞも、使っています。

抗がん剤でぼーずになって、後で生えてくる毛ってね
抜ける原因の抗がん剤で、髪質が変わるんですよ。
最初に抜けたのは、CEって治療だったから
赤い奴、エピルビシンね、あれで抜けたの。
生えてきた髪は、ふわふわのベビーちゃんみたいな柔らかい髪だった。
今は、タキソールの後でね、生えてきたのは、真っ黒黒の直毛
で、毛先だけが癖でうねっている、とっても扱いにくいよう。
(><)

でも、生えてきた奴らは何となく愛しくてね
うねうねの剛毛でも、可愛がってやろうと思ふ、うわばみでございます。

そういえば、ボーズのときに寝ていたら、頭に王子がくっ付いてて
まるで、猫カツラみたいだったのを思い出しました。
あれ、結構暖かくて、冬には良かったです。(^◇^)



posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 00:21 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
がんの疼痛緩和☆だってさー、痛いんだよね
ここ一週間くらい、今までに無く痛みを感じます
それは、左右の肋骨の一番下の骨、背中の骨(おへそのちょうど裏っかわ)
それに、腰とか足とか
それから、多分ポートからつながるカテーテルの痛みだとおもうんだけど
みぞおちくらいに、気持ち悪い感じがあって
この前の動注からずっと調子が悪いっ(><)
以前から、痛み止めを飲んでいたのですが、一日二回の処方で十分効いていました
それが、ここに来て10時間くらいするとすごい痛い
朝夕と飲んでいたけれど、それだと夜中に薬が切れて眠れなくなってしまう
だから、深夜におきだして痛み止め追加投入っ!
効き始めると眠れるけど…

疼痛の緩和について、「国立がんセンター」のHPによると
第1目標:痛みに妨げられない夜間の睡眠時間の確保
第2目標:安静時の痛みの消失
第3目標:起立時や体動時の痛みの消失
って書いてあって、やっぱり睡眠は確保しないとね!

痛み止め、飲み続ける事に不安もあるの
押さえ込んでしまうために、メタを見逃したりしないだろうかって…
骨メタ、一時期心配していて大丈夫ってことになったけど本当だろうか?

無理して、痛み止め切らせてみる
痛いなーーー、やっぱり痛いけど何処って明確にさせないほどあちらこちらが痛い
胃も抗がん剤でボロボロだから、みぞおちは胃の痛みだろうと思うけど

明日、CT検査だしDr.に聞いてみようっと

とにかく、今日はゆっくり寝たいものです
(ρ_・).。o○ぐふう〜ZZZZ
posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 23:33 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
主治医その2様の論文☆いいことばっかり書いてあるぢゃん♪
先週動注に行った時に、主治医その2のMチンが学会論文の下書きをくれた
Mチンは、本格的に化学療法部で活動していて
外科と言うよりは、腫瘍内科に近いかな…(内科じゃないけど)

この人の情報量と活用はすごい!いつも感心しちゃう☆
最新論文・最新学会発表に加えて本人が持っている統計と治療傾向、
それに患者の情報とのマッチのさせ方が上手い☆☆

もらった論文には、ハーセプチン(癌に効くある種の抗体)と、経口剤TS−1との多剤併用の奏効例が書かれていて
「これ、読んどき…まだ、途中やけど上げるわ」 ってポイっとくれた

TS−1ていう経口剤ね、昨年11月から再発乳癌での保険適用が認められたばかりの結構新しい抗がん剤なの
私の選択肢としては、この経口剤が肝臓内に留まり、5−FU(に近い)抗がん剤に変わることで選んだ。
私のメタ君は、肝臓の虫食いだからねー

論文の中では、多剤併用で、多剤耐性が出来てしまった患者さんに奏効した例が書かれていて
肺転移、骨転移、リンパ節転移で治療に難渋していたが
昨年11月からのハーセプチン+TS−1で、腫瘍マーカーが正常範囲
さらに、骨転移をうっすらと残すのみとなり
すばらしい奏効例だった

(*⌒◇⌒*)v 私もね、かなり効いてるみたいなんだ
今、一番怖いのが薬剤耐性…耐性できると、どんなに良く効いた薬でも、もうおしまいだから

私も早く虫食いが消えたら、Mチンに論文書いてもらおうっと!
( 「写真付きで、論文書いてよ。横すわり人魚姫ポーズで決めちゃうよん。」て言ったら、 「…そんなもんいらん!ヒレ付けて座ってても、掲載は内臓だけや!!」って、きっぱり言われた。)

MチンのようなDr.がいっぱい増えて
世間でたくさんたくさん治療に迷っている患者さんに、効果的な治療が出来て…そして、みんなが助かればいいのにねー

頑張れ、Mチン♪愛してるぜーーーー☆
( 遠くから、Mチンの声が聞こえる気がする…
「愛はいらん!」て♪ ⌒O⌒ )


今日は終日社内です。
明日は終日お出かけです。

ふ。今週は真面目に暮らすので、神様私に目をつけないでくださいませ!

では!皆様も一週間つつがなくお過ごしくださいませ^^
posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 12:57 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
主治医その1様と私☆電話してみた
昨日は、私は相当凹んでたのかも
主治医.その1に電話してみた…
最初、コールするも不在着信だったので諦めた
直後に、お電話あり@21時前のこと
Dr. 「お電話いただきましたか?」
う 「はい、しました♪」
Dr. 「なんや、おばはんかいな〜〜誰やと思った」
(って、登録しとけよ!それと、おばはんて…ふ。)
う 「うわばみ♪」
Dr. 「今外来中やねん。また、かけなおすわ」

待つこと4時間
24時くらいのこと…お電話ありました。

Dr. 「あ…もう、余裕で寝てた?」
(って、医者が患者に24時に電話してくる?)
う 「いいえ、未だ寝ませんよ」
Dr. 「どうよ最近?ちょうど昨日、おばはんの事考えてた。どーしてるんかな、元気かなって」
う 「あそ。一応元気」
Dr. 「まだデブなん?」
( 「いらんお世話ぢゃ」 っ、ちゅーに)
う 「少しだけやせました!(声大)」
Dr. 「去年、ものすごいデブってたし」
う 「他には?何か言いたいことは?」
Dr. 「癌はどう?」
(癌とデブ、優先順位はデブが勝ち!…らしい)
う 「縮小して5センチになった、未だ十分でかいけど」
Dr. 「おおおお、大したもんや。他に飛んだりもしてへんのやろ?一個だけずっと持ってるンやろ?」
う 「うん、一応」

Dr.曰く、一箇所にじーーーっとして他に広がらない状態でもう2年。
昔は、転移巣の肝メタは一年以内に死ぬ人が殆どだったらしい。
大したもんや〜〜〜と、何度もうなづく主治医様。可愛い奴♪
一箇所にずっといて、他に行かない場合は外科的に切除も考えられなくも無いそうです。 (痛そうですが…)

主治医その1とその2で、一箇所にずーーっといて他にも行けなくてウダついてるメタは、
お薬でバシバシ叩き続けているうちに、癌の奴が 「もうこれ以上駄目だーー」 と思って
そこに居るのが嫌になって、諦めて消失するんじゃなかろうか?と期待をしているって^O^

主治医その1は、医者にあるまじき事を言う (*⌒‐⌒*)
Dr. 「こうなったら、肝メタ消すしかないな!」
転移巣、まだ5センチもあるのを消せなんて、普通の医者は言わないやろうと思いながら
この、へんてこな「おやぢ」の声にものすごく元気付けられた♪

今度は、夏にお魚料理をおごってもらおう!
そう思いながら、ゆっくりと眠ることが出来た。
(しかし、時すでに午前2時前でした(><))

いい主治医に出会えてラッキーな私♪これも、神様の贈り物だね!
posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 14:45 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
抗がん剤、面倒臭い★早く、こんな奴らとは縁切りしたいのですが…
一日に2回、朝夕の食後に抗がん剤
食後なのは、胃に何か入れていないと胃壁がボロボロになってしまうお薬だから…
長年、朝食を食べないで生きてきた私には面倒臭さ二倍
時々、朝食を食べる時間が無くて職場に行ってから「ひと口」入れて
それから抗がん剤と、その他のお薬を全部で五種類 “ぱくぱく” と飲む

そのとき、初めて職場の人たちが私をがん患者だと認識する
曰く 「えらい、沢山お薬飲むんやね。それ、何の薬?」
うわばみ、答えて 「がん!」
みんな黙り込む
普段、むちゃくちゃ元気だからみんな意識しないし
させないようにしているから (これは、私の意地。わたし流)

五種類のくすり以外に、こんな症状が出たらこれ、風邪引きかけたらこれと
たくさんの指定薬がある
自分でうんざりする…特に最近ね
元気なときは、お薬は身体に良くないからよっぽどじゃないと飲んじゃダメっていわれなかった?
(まあ、現在の私はその 「よっぽど」 なんでしょうけど)
薬を当たり前に、毎日毎日飲んで、毒みたいな点滴入れて
本当に嫌になるけど、頑張らなくちゃ

薬は、元気な人には毒
私たちは、毒で生きてる

私が癌ではなかったら、きっと事故などが無ければ90歳とか100歳とかまで元気で生きていて
イケイケのお婆ちゃんだったのだろうなあ
今は、先のことは最長一年単位くらいでしか考えられない

職場の顧問の方に言われたことがある
その方は、現在59歳で登山家でしょっちゅう山に登っていて
年齢には見えない、見事な無駄の無い体型と素晴らしい体力

でも、昨年に血尿が出て一瞬 「癌かもしれない」 と思ったそうだ
そのときに、70歳や80歳までの人生設計をしてきたのに
これから、どうしようとすごく悩んだとのこと
だから、いつも私を褒めてくださる
「毎日仕事に来て、普通にして (普通よりうるさくて元気) いるのはすごい精神力だ」
そうじゃないよ…きっとね
精神力で打ち勝っているのではなく、私はやや頭悪いので現状が知識としてはあっても体感できてないだけ

本音を言えば、仕事でもして外気に触れていないと、自分が壊れてしまうんだろうと思う
外に居るときは意地がある
患者だから使えないヤツとか、患者だからイイカゲンと言われたくないし
休みもするけど、その分普段働いているつもり
ぐちぐちと文句を言わせない

だけど、 「ゆっくりしていいよ」 って誰かに言われたい自分もいる
生活も心配しなくてもいいよ、医療費も心配しなくていいよって
言われたい自分もいる

こんなのでいいんだろう…今の自分の立場や環境の中で出来ることを精一杯やるしかないじゃない?
薬飲みながら考える…なんだか、かっこ悪いなあ(^。^;)


         


posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 21:48 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
残業の夜☆キーボードは何でも知っている...
独りで居残り、オフィスで残業していた
昨日は終日社外だったから、事務処理溜まっちゃって(-_-;)

別のフロアから来た同僚が、「あれ?姐さん残業なん?」って
私の肩をちょこっとほぐしてくれた*^^*
いつもながら、この子は優しいの
姿勢が悪い私の肩を、良くほぐしてくれる☆
それから、そっと私の背中を撫ぜてくれた
右の肩甲骨の下をさすったときに、手が少し震えて止まった
小さく「あ...」とつぶやく声が聞こえ
一瞬後に、全く何事も無かったかのように会話が続いた

私の右の肩甲骨の下は、広背筋を大きく切り取られていて
触ると、直に骨が手に当たる
同時再建の失敗形成のキズ跡だ
この、広背筋は全く無駄に切り取られて使われた
今は、不自然な場所に捻じ曲げて取り付けられて歪んでいる
無用のモノだ...★

「ありがとう。もういいよ。早く、お帰り。もういいからね^^」
そう、促して帰した。
「姐さん、お先に。姐さんも早く帰ってね」

彼女が帰った後、独りで叩くキーボードに
はらはらと涙が落ちた
急に、なぜだか悲しくて悲しくてたまらなくなった
独りでヨカッタ...
泣きながら作ったプレゼン用のパワーポイントは
なぜかファンキーで楽しい、極上の出来上がり

これでよし・・・明日提出だなあ

再び目の奥が熱くなった
イインダ、負けるものか
再発が消えたら、全身、頭の先から全部作り直してやる!
叶姉妹もびっくりの出来栄えになってやる。

めらめらと闘志が湧いてきた
これでなくちゃ、私らしくない☆☆☆
posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 00:35 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |