Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Recommend
再発後を生きる
再発後を生きる (JUGEMレビュー »)
イデアフォー
大好きなWeb日記「ななおジョーンズの日記」の一文が掲載されている共著作。ななおさん、あなたの分も、絶対頑張るから!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
O先生との会話☆町の赤ひげおやじ

なまじ、病院とか医者の裏事情知っちゃうと
病院に行くのに悩んでしまう

今回も、主治医その1は舞鶴日赤だし
主治医その2は乳腺外科医でレジデントだし
主治医その3は放射線科で、その2とその3は大学病院で
すんなりと診てもらえはしないし…

火曜、一旦出勤したものの
熱は前日から39度出たまま
体が動くのですぐに治るかと思ったけど
全然熱が下がらない
出張と研修のの予定も、
部長に話してキャンセルしてもらい
早退して、病院に行こうと思った

でも、どこに行こうかな…
待ち時間たくさんのところは困るし
近所のO医院を受診することにした

O医院は、一・二年に一回くらいしか受診したこと無いけど
近所の人は良く来てるみたい

待ち時間10分くらいで、すぐに名前が呼ばれた。
「熱あるの?」「いつから?」
あとは、聴診器あてて肺の音を聞いて
指で酸素と脈測って
「点滴、しとこか。」って

抗生剤の点滴500mlを打ってもらった。

O「その胸、どうしたんや?」
このセンセ、毎回同じ事聞くなあ…
U「はあ、乳がんの再建の途中なんです。」
O「途中ナン?」
U「はあ…」

ここまでは、毎回同じ、ってか前にも同じことを聞かれた。

O「あのね、そのときの告知ってどんなん?」
U「あー…私は、自分で確実やと思ってから行ったので告知は無かったです。でも、やっぱり決定的だと言われてすごく泣きましたけどね。」
O「そうか…今は、何でもかんでも告知って言うけどね、僕はね、
告知って言うのは患者さんにとっても、ものすごくショックが大きいと
思うし、ある程度の信頼を作って、告知ってのをしたからには、
後の事は全部診るくらいの医者にも覚悟が居ると思ってるんやけどね。」

次の患者さんがきて、O先生の話はそこまでだった。


点滴が終わって、O先生が一通の封筒をくれた。
「僕は、循環器の方をやってて、ガンの患者さんはあんまり診てないんやけど
その中で、他でガンと判ってたのに本人には告げられず
僕が告知をしなくちゃならない立場になったことがあって
そのときのことが書いてある。良かったら読んで見て」

帰って開いてみると、少し前に印刷したみたいな紙とインクで
A4三枚の文章が入ってた。
「初めての告知」というタイトルの文章


やっぱり、ここに来て良かったかな…^^
posted by: うわばみ | 健康☆生活 | 20:10 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
うわばみさん、お久しぶりです
かなり熱があるようですが・・
原因は解りましたか?
無理は禁物ですよ・・・
Blogは毎日チェックしています
少し気になったので(-_-;)
| 隆氏 | 2006/01/14 10:06 PM |
意外と町のお医者さんの方がよくわかってくれたりしてね。
| あき | 2006/01/14 10:19 PM |
隆氏様

ご心配をおかけいたしました(^-^;
抗生剤&総合感冒薬で症状が治まったようなので
風邪による気管支炎&肺炎だと思われまする。

初発時に、放射線治療を行ったため
右肺の表面をかすって、放射線の影響が出てて
右肺は、上の方が石灰化してるんですよ

咳が右肺の奥から出てるみたいだし
弱いところを、へぼっちい菌にやられたみたいです。

無理しないように、ぼちぼちと行きます。
ありがとうございました♪
| うあばみ@病み上がり^^ゞ | 2006/01/15 12:15 AM |
あきちゃん

今回は、とにかく
小回りが効いて、近くて
待たされなくて、いつでも行けるところ
を基準にしてみたんだけど^^

けっこう、このおやじ(Oセンセ)も酒好きで
酒の話すると、にやけてでへでへになります。
面白い先生です♪
また行くのが楽しみ☆
次のねた用意しとこ!
| うわばみ@医療に疑いを持つ女★ | 2006/01/15 12:18 AM |
断言しますが、「町の赤ひげおやじ」のほうがいいです。
(設備とかの問題じゃなくて、人間的に)

大病院の勤務医って、やっぱり組織の一員で、注意力のうち50%(推定)は患者さんじゃなくて組織の中での自分の立場に注いでるから(^^;A,,,,

独立してる人は、勉強(広義)の量が違います。自分の腕しか頼れるものはないので。
設備が不充分なぶん、地域の大病院の内情(こういうことならA病院とか、これならB病院とか)にも精通してます。

*ただし、この「勉強」が「金儲け」の方向に向いている人が少数ながらいるので、ご注意のほどを。
| Felix | 2006/01/15 2:57 PM |
私の兄の奥さんがある大病院の看護婦(今は看護士っていうの?)なんだけど、自分の経験からよっぽどの大病じゃない限り町医者に行くべきだと言っておりました。
彼女が風邪をひいたときに自分の病院に行ったらとにかく待たされる待たされる。それで、ものの3分で診察は終わり、薬をもらうだけで彼女自身自分初めて内科に来る患者さんがいらいらしているか実感したそうです。私も昨年の暮れには風邪をひいたとき、仕方なく大病院に行って待ち時間30分以上、診察3分、会計待ち50分近くという思いをしたので。
でも、身体は快方に向かっているようで、ホント安心したよ。まだまだ無理しないようにね!
| 雪@病院嫌い | 2006/01/15 10:23 PM |
Felixさま

断言されました(笑)
「町の赤ひげおやぢ」の近所のもっぱらの評判は
「腕の良い医者」ではなく「気の良い医者」でございます。
人間性はもう、素晴らしいものです。
一種、哲学者が宗教者のような匂いまでいたします。

で、このセンセのところの掲示物
通常は「診療報酬」とか「食品栄養」とかの掲示がかるじゃないですか。
それもあるにはあるけど、一番でかいのが
「院長先生と行く、鳴門鯛つりツアー」の募集広告(手書き)です。

でも、きっと心あるセンセは末はこういった医院を開業したいのでしょうね…

| うわばみ@ふっかーつ☆ | 2006/01/17 11:47 PM |
病院嫌い雪ちゃん

私も、今回は色々考えて
抗がん剤との組み合わせなどは主治医2にメールで相談して
行くのは一番近いところに行ったのよん。
だって、熱40度あって、大学病院とかで二時間待ちとかだったら
待ってる間に倒れてしまうもんねえ(/_<。)

おかげさまで、復活どす。
ぼちぼち行きます。ご期待ください!(<何を?)
| うわばみ@悲しいが病院とは縁が切れない間柄なのさ(涙) | 2006/01/17 11:51 PM |
あっ、このセンセ、ますます好きになった♪
鳴門はちょっと遠いな…
| Felix | 2006/01/18 10:56 PM |
Felixさま

鯛釣ってきて下さいよう〜〜〜
鳴門鯛は、日本一美味しいんですよん♪
| うわばみ@鯛は好きだ♪ | 2006/01/19 5:49 PM |









この記事のトラックバックURL
http://very-very-happy.show-chu-cat.readymade.jp/trackback/349390
トラックバック