Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Recommend
再発後を生きる
再発後を生きる (JUGEMレビュー »)
イデアフォー
大好きなWeb日記「ななおジョーンズの日記」の一文が掲載されている共著作。ななおさん、あなたの分も、絶対頑張るから!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
主治医さまと私☆
うちの主治医さまは、と〜〜っても変な奴だー☆



私には、三人の主治医さまがいる。



現在、抗がん剤を点滴してくれている「化学療法の鬼」のM先生

この方は、化学療法にかけては本当にすごく勉強していて

私の治療に関して、薬剤の選択をしてくれて「助かるんじゃないの〜」

なんて、ほけら〜〜っと回答してくれた人です。



そして、西の乳がん治療の権威で御大であらせられまするS先生は

鏡視下での手術にかけては権威だが、欠点は働きすぎで

普段はぼ〜〜っとしていること。そして、酒臭いこと…

学会などで遭遇し、私に「かいぐり、かいぐり」などとされて

ニヘタラ、ニヘタラしているところは、ただのおやじ以下であるが

本当に権威です。



そして、患者の私が医師に、自らのがん告知を行い、

「医者人生で初めての、恐ろしい患者が来た!」と脅かしてしまったO先生

私は、彼を「ボス」とか「おやぢ」とかって呼ぶ。

患者に向かって「おばはん」と奴はのたまうのでございます。

また、肝臓ガンの私を「焼酎の師匠」と呼んで憚らぬ

なんとも不届きな奴なのでございます。



本日の昼に、一行メールを書いてくれたのはこの方♪

治療の副作用で、ちょいとおでぶになった私のカルテに

赤いペンで「でぶは、かっこ悪い」とぐりぐりと書き入れておいて

「モックンは、こんなんせーへんよなぁ」と独りボケ・ツッコミをなさる

なんとも不思議な主治医さまなのでありました。



ま、こんな主治医様に囲まれて

結構楽しい患者ライフを満喫している私は

主治医の方々にとっては、相当な脅威のようでございます。

posted by: うわばみ | いろいろあります | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://very-very-happy.show-chu-cat.readymade.jp/trackback/425574
トラックバック