Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Recommend
再発後を生きる
再発後を生きる (JUGEMレビュー »)
イデアフォー
大好きなWeb日記「ななおジョーンズの日記」の一文が掲載されている共著作。ななおさん、あなたの分も、絶対頑張るから!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
抗がん剤、面倒臭い★早く、こんな奴らとは縁切りしたいのですが…
一日に2回、朝夕の食後に抗がん剤
食後なのは、胃に何か入れていないと胃壁がボロボロになってしまうお薬だから…
長年、朝食を食べないで生きてきた私には面倒臭さ二倍
時々、朝食を食べる時間が無くて職場に行ってから「ひと口」入れて
それから抗がん剤と、その他のお薬を全部で五種類 “ぱくぱく” と飲む

そのとき、初めて職場の人たちが私をがん患者だと認識する
曰く 「えらい、沢山お薬飲むんやね。それ、何の薬?」
うわばみ、答えて 「がん!」
みんな黙り込む
普段、むちゃくちゃ元気だからみんな意識しないし
させないようにしているから (これは、私の意地。わたし流)

五種類のくすり以外に、こんな症状が出たらこれ、風邪引きかけたらこれと
たくさんの指定薬がある
自分でうんざりする…特に最近ね
元気なときは、お薬は身体に良くないからよっぽどじゃないと飲んじゃダメっていわれなかった?
(まあ、現在の私はその 「よっぽど」 なんでしょうけど)
薬を当たり前に、毎日毎日飲んで、毒みたいな点滴入れて
本当に嫌になるけど、頑張らなくちゃ

薬は、元気な人には毒
私たちは、毒で生きてる

私が癌ではなかったら、きっと事故などが無ければ90歳とか100歳とかまで元気で生きていて
イケイケのお婆ちゃんだったのだろうなあ
今は、先のことは最長一年単位くらいでしか考えられない

職場の顧問の方に言われたことがある
その方は、現在59歳で登山家でしょっちゅう山に登っていて
年齢には見えない、見事な無駄の無い体型と素晴らしい体力

でも、昨年に血尿が出て一瞬 「癌かもしれない」 と思ったそうだ
そのときに、70歳や80歳までの人生設計をしてきたのに
これから、どうしようとすごく悩んだとのこと
だから、いつも私を褒めてくださる
「毎日仕事に来て、普通にして (普通よりうるさくて元気) いるのはすごい精神力だ」
そうじゃないよ…きっとね
精神力で打ち勝っているのではなく、私はやや頭悪いので現状が知識としてはあっても体感できてないだけ

本音を言えば、仕事でもして外気に触れていないと、自分が壊れてしまうんだろうと思う
外に居るときは意地がある
患者だから使えないヤツとか、患者だからイイカゲンと言われたくないし
休みもするけど、その分普段働いているつもり
ぐちぐちと文句を言わせない

だけど、 「ゆっくりしていいよ」 って誰かに言われたい自分もいる
生活も心配しなくてもいいよ、医療費も心配しなくていいよって
言われたい自分もいる

こんなのでいいんだろう…今の自分の立場や環境の中で出来ることを精一杯やるしかないじゃない?
薬飲みながら考える…なんだか、かっこ悪いなあ(^。^;)


         


posted by: うわばみ | 「うわばみ」に恋したがん細胞 | 21:48 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
私も同じこといつも考えているなあって思って、読んでいました。

私も朝ご飯、抗ガン剤の薬を飲むために食べるようになったよ。パンとかバナナとサプリだけだけど・・・。
ほんとに、ふつうの人には毒だけど、私たちはこれで生きていられるのかもしれないと思うと、不思議だよね。

あと、私も退職後どうするこうするとか20年も30年も先のこと考えていたけど、今は今のことしか考えられないです。でも、それもそう悪くはないかもねって今は思えるようになりました。

それから、私は自宅療養中すごく体調が悪いときが時々あったのだけど、今復職してからないんです。疲れてはいるけど・・・。精神的なものもあったのかなあと振り返って思っています。
働くのもしんどいとき多いけど、でも、働いていることで救われていることももっと多いなあと思います。

私も病人扱いされたくないと思ってやっているけど、でも、結構配慮してもらってます。そして、ちょっとは(たくさんはいやだけど)心配されたいという甘い気持ちもあったりします。

でも、うわばみさんも言われるように、今の環境や状況のなかでできることを精いっぱいやることしかできないよね。

お互い悔いなく生きていきましょう!
体無理しないようにね。
湿疹はよくなってるといいのだけど・・・。
私は、皮膚科にもお世話になって、薬(飲み薬と塗り薬)もらってます。薬増えちゃうけど、結構効いてますよ。
| みみこ | 2006/05/09 10:22 PM |
ミッキーを拉致ると10分で30万円かかるそうなので、やめました。。。

病気になる前も、なってからも
うわばみさんはちっとも変わらないよ。
使えるやつだし、いい加減じゃないし。
ペルを大切にする姿を今まで見てきた私は、
ちゃんとわかってるよ。

大事にしているのはペルだけじゃなくって、
人間関係もそうだと思う。
みんなを大事に思っていてくれている。
だから、私も恩返しをしたい。
うわばみさんを大切にしたいと思ってるよ!
| ペルのもと主治医(?) | 2006/05/09 10:49 PM |
うん、うん、同じおもいだよ〜!
| フリージア | 2006/05/10 8:57 AM |
同じ病気じゃない私は、本当のうわばみちゃんの気持ちは解っていないんだろうなぁ。
けど、かっこわるいなんて思わないよ。
ぎゃく、ぎゃく。
かっこええ♪
「外気に触れていないと、自分が壊れてしまう」って辺りはすっごく同感できる。
今の自分もそうだもの。
間違い電話さえ喜ぶ自分がアホっぽい(失笑)

薬なんて、縁切りまでの付き合いだよ。
でも、命綱。なんだよね。。。

| あき | 2006/05/10 1:22 PM |
みみこさん

どんな世界でも、属してみるといい面と悪い面があります。
患者になってみて、自分でも結構使い分けしてみたりするズルイこともあったりして(ずる休みの理由を副作用にしちゃったり)でも、反省してますけど(><)
みみこさんも、私と同じ気持ちなんですね!
賛同者が居て嬉しいな〜〜〜♪
本当に思うのは、私を私として見てくれる人が嬉しいし、
それは、癌のあるなしに関わらなくて、よい関係で居てくれることが希望です。
我ままかな…

湿疹は、まだちょっと治りかけです。
とりあえず、痒み止め(市販)で対応してます。
あとは、激太りに効く薬が欲しい…(+へ+)

お互いに悔いなく生きましょう!…長さも、出来るだけ長くね☆
でも、私たちって結構タフ?(笑)
| うわばみ | 2006/05/10 1:22 PM |
ペルのもと主治医(?)様

なんと…ミッキーさんは結構身代金が高額なんですね。
うううう、偽者でもいいか…

応援ありがとう!なんか、コメント読んでて涙が出た(真)
前から知っててくれる人が、相変わらず私にお付き合いくださってるのは、本当に心強い♪♪
しかも、蛸パまで誘ってくれるなんて(笑)

病気になったとき、一番に私はこの世に未練たらたらだ〜と思いました。
俗世に好きなモノだらけで、ああ死ねないと思いました。
タヌキも含めて、私を包んでいる世界が素敵なのです。

もちろん、そこには男山の素敵なスタッフさんや、ペルのもと主治医様も居て
大好きな世界に、ずっといたい!そう思いながら、癌の奴をやっつけてやろうと闘志が燃えちゃったりするわけです。

うううう…嬉しくて泣ける☆(T^T)
そして、ありがとう♪(⌒ー⌒)v
| うわばみ | 2006/05/10 1:29 PM |
フリージアさん

そうですか!賛同者が増えて嬉しい♪♪
可能姉妹!^^
やっぱり、同じ気持ちで頑張ってるんですね。
みんな、きっと同じなのね☆☆☆
みんなで頑張れる、そんな気持ちがして改めて気合入れました!
| うわばみ | 2006/05/10 1:31 PM |
あきちゃん

「外気」は、私にとってとても大切
きっと、こう見えて内に篭ったりする処もあるのだと思います。
外気に触れて、忙しくあちこちに構って仕事してると
嫌なこと考えてる暇が無い
だから、忙しくしているのかもね^^(と、自己分析)

薬は命綱、いつか不要になる日が来ることを信じているけど
今は切れたら死んじゃうから、我慢だよね

ふ。本当はこんな事はグラス傾けながら大人っぽく考えたいけど
お水と薬じゃね…絵にならないよう
(しかも、苦い薬の口直しの三色団子も前にあったりして)
やっぱ、もっとポーズ決めたいなあ(^。^;;
| うわばみ | 2006/05/10 1:39 PM |
薬は毒・・ 
確かに毒々しい化学物質ではありますね。
でも、薬って、「この病気を治したい!」っていう強い想いの結晶みたいだと、私は思うことがあるんです。
”何とか、絶対、治したい!!”っていう想いで、必死に研究されたり、開発されたりしたもの。
それに、主治医さんの想いもプラスして、処方されるのが、”薬” なのかなと。

そうは言っても、毎日毎日じゃイヤになっちゃいますよね。
私は普段治療する立場だから、こんなことが言えるのかもしれませんけど。(^^;

弱くなったり、気を取り直したり、それでも今のうわばみ姫さんが正解です。 みんな味方です。 薬だって味方です。
たとえ毒だとしても、
”毒をくらわば・・”の勢いでいきましょう。(^^v
| | 2006/05/10 2:34 PM |
しまった。名乗るの忘れました↑
| 一番弟子 | 2006/05/10 2:35 PM |
一番弟子さま

お薬…私の会社は治験などもやっているので、開発の過程が必ずしも善意だけでないことが、ちょこっと見え隠れ
でも、処方してくださる先生は「治してあげる」って行ってくれてるよ。
作用があれば、副作用がある…しかも、開発されて新しい薬は
事後の調査が、数年単位しかないものが多くて
十年、二十年後の統計が無いのも事実
つまり、私たちは「実験君」です。

でも、生きたモン勝ち。それは判ってますよ。
何か良い薬あったら、横流ししてください(^◇^)

で、蛸ぱやけど…(^O^)六月になりそうな感じですが
どう?
| うわばみ@ダメダメ師匠(^。^;) | 2006/05/10 9:16 PM |
いつか「こんな事もあったなぁ」と
グラスを傾けながらみんなで飲み倒そうよ♪
| あき | 2006/05/10 9:20 PM |
あきちゃん

ほんまやね〜〜(^◇^)
お酒酌み交わしながら、ゆっくり朝まで飲みたいよう。
有給休暇も、入院や検査で使っちゃうのではなくて
お泊り遊びで使いたいっ!
| うわばみ | 2006/05/10 11:11 PM |
大学時代、脳の研究をしている先生が、「これは将来ヒトの病気の解明にもつながっていくんだよね」って熱く語っておられたのが印象的だったので。。
人間の医療の世界にも色々あるんですねー
子供じみた意見を失礼しました (^^;
精進精進。。

蛸パ、6月でOKです!
| 一番弟子 | 2006/05/11 12:38 AM |
一番弟子さま^^♪

いいえいいえ…いつも、物事の裏なんて見ないほうが幸せでございます。
裏見ちゃうのは、悲しい大人なのだ★
製薬には、巨万の富が動くからね。

蛸パ…新居で先に一発やりますか!!!
| うわばみ | 2006/05/11 6:25 PM |









この記事のトラックバックURL
http://very-very-happy.show-chu-cat.readymade.jp/trackback/436374
トラックバック