Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
再発後を生きる
再発後を生きる (JUGEMレビュー »)
イデアフォー
大好きなWeb日記「ななおジョーンズの日記」の一文が掲載されている共著作。ななおさん、あなたの分も、絶対頑張るから!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
観光よりも☆もっと楽しいバリが知りたい!
バリ島旅行記☆その�E

バリの朝…ハイアットの朝食は洋食のバイキングですが、あまり特徴がなくて…コーヒーもじゃりじゃりして不味いっ!
後で知りましたが、バリコーヒーってそんなものだそうな★★

二日目のプランは、「JTBご推薦」のバスツアーで日本語がやたらと上手なガイドさんと共にまず郊外の銀細工の工房へ…
女性が細かい銀のビーズを土台の上にキチンと置いて行く、なんて繊細な作業!!
そこで出来たアクセサリーは、隣の工場直営店で買うことが出来るのですが…これが、決して安くはないのです
リングが一番やすくて、Rp150000.-
約2000円
でも…日本のそこらのインドグッズの店や、夜の祇園の外国人の方の屋台の方がよっぽど安い&可愛い( ̄△ ̄#)
リングは5000円位ださないと良いのがないし
バングルやネックレスは20000円くらいするのですよ…
店の子はやたらと口がうまくて、女性客を捕まえては「紀香さ〜〜ん、あなた紀香さんに似てるよー」とか「鶴田真由」とかって
まるで祇園の安物のホストの様じゃっ!
しかし…誉められ慣れていない私どもは、そんな彼らに「口、うまいねっ!」と思いながらも安げな物をかってしまうのでありました(^〜^;)ゞ
私もピアスを購入、最初は3900円くらいだったのに、現地在住のかたにディスカウントしてもらい1500円くらいになりました

買い物は、ちゃんとしたお店なら
円・ドル・ルピアそれにユーロも使えるそうです。

・‥…━━━☆

今回のバリは、現地で「完全日本式スーパー銭湯」を経営していらっしゃる京都出身のお方のお世話があったから実現した様です
この方…京都では運送屋さんだったそうですが
これがまた、とっても「かっちょえー」兄ちゃんなのですよー☆
年齢は42歳とかですが、若く見える!!!

毎日トラブルの連続らしいのですが
明るくて繊細で優しく、しかもパワフルで
良いなあ〜こんな日本人を見ると元気が出ちゃいますよ(´ー`)

 -to be continued
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://very-very-happy.show-chu-cat.readymade.jp/trackback/482990
トラックバック