Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
再発後を生きる
再発後を生きる (JUGEMレビュー »)
イデアフォー
大好きなWeb日記「ななおジョーンズの日記」の一文が掲載されている共著作。ななおさん、あなたの分も、絶対頑張るから!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
光のバトン☆ ななおさんへ感謝を込めて
軽やかに走る 彼女はランナー
笑顔で走り抜ける俊足ランナー
家族と、仲間と、一緒に さわやかに駆け抜ける
沿道の観衆の声援に答えて 微笑んで手を振る
微笑みを投げられた人々は、一瞬で彼女に恋してしまう

私はそっと見ていた
俊足ランナーの素晴らしいフォームと笑顔を
実況中継で見てた 応援してた
画面に向かって投げられた笑顔のそれだけで
たくさんの人がファンになってしまう

駆け抜ける彼女
まるで、空に向かって 飛んで行かんばかりの
まばゆいばかりの 彼女の姿
まっすぐにゴールを目指す
軽やかな足取りを じっと見ていた

走り抜ける 道は
いつしか空に、明るい空に向かう
彼女の足元だけ時空がひずむ
道は空へ 太陽の方向に向かって伸びている

笑顔で走る彼女 加速がついて空へ…

空に向かって走る 俊足ランナー
笑顔は太陽に吸い込まれて


見えなくなってしまった
太陽に向かうその瞬間 彼女の手からするりと落ちた
光のバトン 落ちていった

ある日、公園で金色のバトンを拾った
どこかで見覚えのある、光の色のバトン
私が拾った金色のバトン
知ってる、誰が持っていたか
光のバトン

おぼつかない足取りだけど
私は、ゆっくりと走り始める
彼女のように軽やかには走れないけど
よろよろ、よたよた
ぶさいくだけど、走り始めた

いつか、みんなの応援と
そっと微笑む彼女の笑顔を背中に感じながら

私は地面を足に感じて走る、風にはなれないけど
砂埃や、雑踏を踏みしめながら
空に向かっては走れないけど、
湿った土や、枯れた葉っぱや、紙くずを踏みしめて

きっと、どこでも走ってゆける
隣の街へも、隣の国へも

走ってゆける
みんなに会いに、走ってゆこう
光のバトン、落とさないようにしっかり握り締めて!



2005年12月7日  うわばみ著
posted by: うわばみ | - | 15:24 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
素敵。ななおちゃんファンの私。
やっぱり素敵。
うわちゃんも。
ななおちゃんも。
| りん | 2011/09/12 3:43 PM |
ななおさんが俊足ランナーなら、
うわばみちゃんはマラソン選手だよ。

どっちも輝いてる。

マラソンではリタイヤしちゃう人もいるけど、うわばみちゃんは完走したよね?

なんだかこんな思いを知っちゃうと、例えが陸上になっちゃって、申し訳ないけど。

この例えの中では、私には、うわばみちゃんはマラソン選手で、しかもイメージはQちゃんだ!(笑)

きっといっぱい辛くて苦しくて。

それでも周りに勇気と希望、元気をくれた。

ありがとね。
| 苑未 | 2011/09/13 9:05 PM |
家族みんなで泣きながら読ませてもらいました。何度読返しても涙が溢れてきちゃいます。
うわばみちゃん、ななおの為にこんな素敵な詩を遺してくれてありがとう。
受け取った金色のバトンを七色に輝かせ、人生を颯爽と駆け抜けたうわばみちゃん、凛としてかっこよかった。姉さんの様にはとても生きられないけど、少しでも近づけるよう頑張るから天国で見守っててね(^^)
ちびさん、この詩を見つけ出してくれて本当にありがとう。心から感謝いたします!
| アイコ | 2011/09/14 5:52 PM |
うわばみちゃんに 会いたいよぉ。
| あき | 2011/10/17 10:05 PM |









この記事のトラックバックURL
http://very-very-happy.show-chu-cat.readymade.jp/trackback/948907
トラックバック