Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
再発後を生きる
再発後を生きる (JUGEMレビュー »)
イデアフォー
大好きなWeb日記「ななおジョーンズの日記」の一文が掲載されている共著作。ななおさん、あなたの分も、絶対頑張るから!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
明日はどっち?
人の明日は、わかりません…
いつもの朝
いつもの昼
いつもの夜
いつもの顔
いつもの職場
いつもの挨拶
いつもの…
でも、それはとても貴重なことです

「いつもの」大切な事に気が付いたら
心が感謝で一杯になりました。
「ありがとう」は「在り難し」
そう…いつもの事に「ありがとう」です。
明日ってどっちに在るの?
どっちに向かうの?
誰にもわからないけれど、きっと良くなると信じて参りましょう!

・‥…━━━☆

本日は休肝日
ちょっと体調を悪くしています。
体調を整えて
早く復活できるように☆今日はお酒はお休みです。
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愛しき日常☆
目覚まし掛けても、その時間には起きない…
目覚めてから、猫の位置を確認して
「よしよし」って撫ぜて「ゴロゴロ」の音を聞いて
この時間が最高に幸せ♪♪

猫にご飯をあげて、それから自分の仕度
出かける前に、時計とブレスレットと念珠と指輪を身につける
この動作を見ると、猫が餌皿の前に再び座る(^^)
出かける前のおねだり☆鰹節を一つまみ♪

「行って来るよ…今日は早く帰るからね」
猫のまぁるい顔に声を掛けてドアを閉めるけど
この約束は、守られるのは50%くらいかな…(^^;;

・‥…━━━☆

「ただいまぁ〜」と、ドアを開けると玄関マットの上にまぁるい影
「にゃ〜〜!」(お腹空いたよ)と猫が出迎えてくれて
ささやかな、愛しき私の日常の締めくくり
優しい日々の繰り返し(^^)

本日のお酒:
「男山」(もらい物)
「謎のシングルモルト」(桶からの量り売り)
お料理:
「牡蛎のカクテル」「チーズ・バター・たまねぎ・明太子・マカロニの簡単なグラタンもどき」
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
癒しの島☆バリの本領!
バリ島旅行記.その�H

バリ島三日目の「闇ガイド君と行く、バリ島ドライブツアー」の最後は
ウブドの可愛いエステサロンで、全身4時間3000円のフェイス・ボディー・ヘアのエステを堪能!
中国系の可愛いエスティシャンは「ヤンちゃん」という20歳の女性
バリの女性はみんな「天使の笑顔」です☆
日本のオヂサマが「ころりっ!」と参っちゃうのも納得の、純粋な美しさ☆☆☆

エステの技術は、現地のカレッジで習うとか…
3ヶ月から半年で、お仕事が出来るようになるそうです。
生徒はとても沢山いて、海外でお仕事してる子も多いそうです。
日本語が少し話せるヤンちゃんは、日本でエステのお仕事しながら学校に行きたいって…
でも…天使は「神々の島」に置いておきたいな〜
その夢が叶った時は「良い環境と良い人」に恵まれますように!(^-人-^)

・‥…━━━☆
バリで出会った、ちゃんと働いている方々の収入を聞いてみると
Rp.35000000くらいが平均みたい(日本だと50000円程度)
エステティシャンの子は、その倍くらいもらえるみたいですよ!それはもう「手に職」ですね!

・‥…━━━☆

エステの後、デンパサールの空港近くまで行ってもらい
ガイドブックでチェックしていたブティック「Mirai&Kent」でバリのドレスとビーズバックとアクセサリーをお土産に購入!
デザインも可愛いし、ビーズのバックもとてもセンスが良くて(^^*)
四点で9000円くらいかな?
この日の夕食はホテルのプールサイドで
バリダンスを見ながらのお決まりのディナー…
ちょっと形式的でしたが、バリダンスは優雅でございました!

夕食後の一時は、呑み足らない有志が集まり
銭湯オーナーとホテル付近のBarでビールとアラック・オブ・バリで夜更けまで楽しみました。

 - to be continued
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
芸術家の村にて☆ウブドは滞在しなくちゃ満喫できないのね…
バリ島旅行記☆その�G

三日目は完全フリータイム…
ディナーまでに戻れば良いとの事で、おばさま達は「ラフティング」に行かれた模様
私は、バリに来る前からどうしても行きたかったウブドへ
前日から銭湯オーナーに手配してもらった現地ガイド
しかも料金もレンタカー・燃料費・ガイド料込みで日本円で2000円程!
なんて格安なのでしょう…
バリはとってもガソリンが安くて、日本円にして1円/�g位と格安
ですからレンタカーがとてもお徳なのです☆

バリ島中部の街「ウブド」はデンパサールから車で約1時間
イメージはバリの軽井沢かな☆☆☆
バリ絵画の中心地で、沢山の画廊や美術館があり
欧米や日本からのアーティストが沢山住んでおられるのです。

バリの昔の王宮跡「プリ・サレン・アグン」
通称「ウブド王宮」は今でもスカワティ王家の末裔がお住まい
…でも、観光のバック・パッカーさんもお泊り(一般に開放されているのです。)

Neka美術館と言う、地元名士の建てた美術館で絵画を鑑賞…
ガイドの19才のボニー君は、流石に美術館は退屈らしく、外で待ってるからと…
どの建物でも、美術館でもガイド君からはお金を取らない
観光資源だけの島なんだなと納得したのでございました。

ガイド君は、本当は闇ガイド君で(??)
日本語も少々不便かなぁー、だから行く場所もこちらが地図で示しながら要相談。
途中で道が判らなくなり、二人で地図を広げるも持参の地図が日本のもので彼は理解出来なくて
わーわー言いながらの移動も、ドライブ気分で結構楽しかったなー☆☆

  -to be continued

posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マリンな午後☆海を満喫♪
バリ島旅行記☆その�F

JTBご推奨の観光ツアーの後、お金持ちなママさんパパさんおねいちゃんはTaxFreeのお店へ直行
しかし…私&現地在住の銭湯オーナーは免税店裏の「バリのジャスコ」見たいなお店へ
私、旅行の準備を全然していなくて着替えも水着もな〜〜〜んにも無い状態でしたので
日常着を購入しに参りました
派手なT-シャツ、ショートパンツや水着など4点を購入
日本円で約4000円程度かな
それに、謎のジュースやキャンディー、インスタント・ミーゴレン(インスタント・焼きソバですわな…)
レジでお釣りとアメを2個くれるので不思議だったのですが
細かいおつりが払えないので端数はアメやガムをくれるのですよー!!面白いでしょ☆☆☆

ブランド品を抱えてご満悦のおばちゃま方に混じって、インドネシアの服やジュースを抱えた私
さて、ホテルに帰ってディナーまでの時間を前のビーチで過ごしましょう!

ハイアットの前のビーチでは、シュノーケリング、水上バイク、パラセイリングなどが出来ます♪♪
パラセイリングも水上バイクも日本円で2000円程で遊べますよん(´ー`)
パラセイリング、初体験!!!!
気分は最高っ!!空の上でず〜〜っとシェリル・クロウの歌を大声で歌っていた私でございます☆☆☆

・‥…━━━☆

二日目のディナーは最近とても人気があるというジンバランビーチのシーフードカフェで…
お魚やロブスター、お肉などを購入して料理してもらうのです
ビーチのテラスで、波音を聞きながらビールとお魚を楽しむ事ができますが
ロブスターは大きすぎてちょっと大味でしたかねぇ〜★★
お魚は美味しかったかなぁ
お値段はちょっと高め一人3500円くらいです(観光価格ですなぁ)

バリの不思議:
街にやたらとわんこが沢山いるのですよー
細くてあんまり可愛くないわんこですが
子犬ちゃんもいたりして
シーフードカフェでもわんこがウロウロ
ハイアットのビーチにもわんこが沢山いました
どうも番犬みたいですよぉ(ほんとかしら?)

びーるばかりであまり酔えません
お水事情がわるく、カクテルや氷入りのドリンクを飲む気がしないのですよねぇ
ちょっと物足りないなぁ

銭湯オーナーを拉致していたため
夕食後、彼の職場である「完全日本式スーパー銭湯」へ
しかし、この日はボイラーの故障でスパは臨時休業という非常事態
営業できなくて売上も無しとの事
なんだか申し訳なくて、全員でスーパー銭湯のビールやお酒(日本酒・焼酎もありました!)
それに「アラック・オブ・バリ」という椰子で出来た焼酎(癖が強くて、ライムを入れて呑みます)いろんなものをオーダーして見ました

そうそう…ペイントのタトゥーを700円程度で入れてもらえるのです
ちょっとお試しで入れてみたりして…♪

-to be continued
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちょっと休憩☆今宵もラムを♪
ハードリカーはあまり得意ではなかったのですが
ラムとシェリーは大好きになりました☆
黒糖焼酎からラムへ…原料一緒ですから
かなり自然な成り行きかと…

今日は外をお散歩中に無花果の安売りをGET!
子供の頃、無花果は大嫌いだったのですが
最近ではちょっと風情のある不思議なオツマミとして愛食しておりまする♪
皮のまま半分に切った無花果と薄切りのロースハム(本当は生ハムが欲しいところですが…)
それにレモンとレタスを添えて

さて…ラムは「J.Bally」のアンブル
お手軽な、一瓶1800円程度のものですが
切れが良く、程よくゴツサもあって☆☆☆
ストレート&チェイサーが私の好み
手間要らずで一番ラムを味わえるので好きでございます

舐める様に3杯ほど…心地よく眠れるお酒でございます
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
観光よりも☆もっと楽しいバリが知りたい!
バリ島旅行記☆その�E

バリの朝…ハイアットの朝食は洋食のバイキングですが、あまり特徴がなくて…コーヒーもじゃりじゃりして不味いっ!
後で知りましたが、バリコーヒーってそんなものだそうな★★

二日目のプランは、「JTBご推薦」のバスツアーで日本語がやたらと上手なガイドさんと共にまず郊外の銀細工の工房へ…
女性が細かい銀のビーズを土台の上にキチンと置いて行く、なんて繊細な作業!!
そこで出来たアクセサリーは、隣の工場直営店で買うことが出来るのですが…これが、決して安くはないのです
リングが一番やすくて、Rp150000.-
約2000円
でも…日本のそこらのインドグッズの店や、夜の祇園の外国人の方の屋台の方がよっぽど安い&可愛い( ̄△ ̄#)
リングは5000円位ださないと良いのがないし
バングルやネックレスは20000円くらいするのですよ…
店の子はやたらと口がうまくて、女性客を捕まえては「紀香さ〜〜ん、あなた紀香さんに似てるよー」とか「鶴田真由」とかって
まるで祇園の安物のホストの様じゃっ!
しかし…誉められ慣れていない私どもは、そんな彼らに「口、うまいねっ!」と思いながらも安げな物をかってしまうのでありました(^〜^;)ゞ
私もピアスを購入、最初は3900円くらいだったのに、現地在住のかたにディスカウントしてもらい1500円くらいになりました

買い物は、ちゃんとしたお店なら
円・ドル・ルピアそれにユーロも使えるそうです。

・‥…━━━☆

今回のバリは、現地で「完全日本式スーパー銭湯」を経営していらっしゃる京都出身のお方のお世話があったから実現した様です
この方…京都では運送屋さんだったそうですが
これがまた、とっても「かっちょえー」兄ちゃんなのですよー☆
年齢は42歳とかですが、若く見える!!!

毎日トラブルの連続らしいのですが
明るくて繊細で優しく、しかもパワフルで
良いなあ〜こんな日本人を見ると元気が出ちゃいますよ(´ー`)

 -to be continued
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バリの宵は優雅に更けてゆく☆
バリ島旅行記☆その�D

バリ☆ハイアットホテルのお部屋
あまり広くなく、設備はちょっと古め…
レストルームなど水廻りは、潮風のせいか少々痛んでいましたが…
寝室のWELCOM☆FLOWERとフルーツのデコレーションが綺麗
バリでは水事情が悪く、レストルームの化粧台の上にミネラルのボトルが2本置いて有りました…
一応、ドライヤーや化粧廻りの小物も用意されています☆

思わず「どう思う?」って月に尋ねてしまったわ(^^;;

オーシャンビューの素敵な部屋のテラスに出て
海の音を聞きながら
ビールを飲んでいました
日本の様な夜景ではなく、夜が更けると真っ暗な海
音だけが聞こえる…
南国特有の、甘くて濃くて湿った花の強い香りが、風と共に流れて来る

明日は早めに朝食をとって「JTBお仕着せ企画」のバスツアーが有るのです
銀細工工房・バティックの工房と免税店の見学らしいです(´〜`;)
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ここでトラブル☆馬鹿野郎っ!!!男と同じ部屋で泊まれるかっ!!!!(激怒)
バリ島旅行記.その�C

ほろ酔い気分に部屋割り発表…
実は日本での「ツアー事前顔合わせ」に参加していなかった私
この日初めて分かった…
一見女性の名前「久美」っていう男性と同室であった!(激愕)
一瞬にして醒める酒…ヒンヤリ汗もかく
冗談じゃない!!!
ツアーの代表が「君なら大丈夫や」とかって言うけれどそれは困る!!!
ごねること数時間、無事独り部屋へ♪♪
さて・・・荷物を置いてまた呑みますかっ(´ー`)




posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ホテルのエントランスにて☆ウエルカム・ドリンクに酔う
バリ島旅行記.その�B

さて、長ーぃ待ち時間の末やっと空港から外へ!
これで本当にインドネシアの地を踏みましたっ♪♪感激〜(^^*)
空港まで、地元で「完全日本式スーパー銭湯」を営業している方が車を回してお出迎え。
でもね…本当はこんなに待ち時間を予想してなかったので
この後、スパでちょっとくつろぐ予定だったのに完全キャンセル!
スパは明日にして、ホテルへと向かいました。

サヌール地区にある「バリ・ハイアット」
老舗のホテルです。バリでは一応高級な部類に入るのかしら…

http://bali.hyatt.com/dpsbl/index.html

南国の木々や花に迎えられてホテルへ!
かぐわしい花のレイを独りづつかけてもらって
ロビーでウエルカムドリンクのサービスが…
小さなパイナップルの実をそのまま利用した器にトロピカルドリンク♪♪
そして…もの足りなければそのままバーで飲んでもOKって♪♪

広いエントランス…
バー&ダイニングは海に面しているし
別に部屋なんか無くても、このままここでも良いかって(^^;;)
BINTANGビールを呑むこと3本
南国の地の南国のビールがまた美味しいのですっ☆☆☆

   −to be continued
posted by: うわばみ | ★うわばみの歩み★命の水 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |